HOME > 学校紹介 > 外語ビジネス専門学校(CBC)日本語教育の歴史

外語ビジネス専門学校(CBC)日本語教育の歴史

1948年創立の伝統と信頼の語学教育

外語ビジネス専門学校(CBC)は、1948年の創立以来、語学教育のパイオニアとして長い歴史を誇り、その教育内容は多方面から高い評価を得ております。本校の日本語教育の歴史は神奈川県では最も古く、1987年に認可を受け、日本の日本語教育界の牽引役を果たしてきました。
2012年4月には、日本での就職を目指す外国人留学生のためにビジネス日本語学科が開設されました。昨今のグローバルビジネスにおいて即戦力となる、人材育成を行なっていきます。

CBCの歴史
1948年 神奈川県の認可を受け、川崎市民米語学校を創立
1950年 行政機関・企業の依頼で移動教室開設
1959年 下村キク校長就任。川崎英語学校に改称
1964年 オリンピック英会話講座開設
1965年 実用英語技能検定試験会場校に指定
1974年 別館完成 NEC、東芝等の社員英語教育開始
1982年 教員のための英語教育研究会開始
外語ビジネス専門学校と改称
1983年 専修学校として認可。「外語ビジネス専門学校」と改称
1984年 第1号館(現国際館)完成。副校長深堀和子が校長に就任
1987年 日本語日本文化学科開設
1990年 日本語・日本文化研究科開設
1991年~1995年 中国瀋陽・川崎友好都市提携10周年記念行事として川崎市が受け入れた瀋陽市建設技術研修生への日本語教育を行う。
2003年 日本語・日本文化学科を日本語学科に改称
日本語・日本文化研究科を日本語研究科に改称
大学・短大卒業者のための日本語教育研究科開設
川崎市内の高校・小学校・地域との国際交流開始
2004年 横浜国立大学日本語教育専攻学生と交流開始
2008・2009年 全国専門学校日語教育協会主催日本語スピーチコンテスト連続最優秀賞
2010年 新校舎(現本館)完成
2011・2012年 全国専門学校日語教育協会主催日本語スピーチコンテスト連続最優秀賞
2012年4月 「ビジネス日本語学科」開設

 

ページの先頭へ戻る